部屋づくり 注目記事ランキング

  • 1位

    令和元年 夏休み7日目

    もう、7日? いやーあと44日あります(笑) 友達ママとは いかに無になるか。。。 菩薩になるためにはを話してます 子供とガッツリ1ヶ月以上は怖い怖い。 ズボンかぶせてみました↓

    じんまま

    ピンポンマムのすごし方。

  • 2位

    フローリングワックス掛け&浴室コーキング

    7月14日・16日は東区の一戸建てのフローリングのワックス掛け、今日は浴室目地の一部のコーキング打ち直しをしてきました。ワックス掛けは1・2Fで50畳。築25…

    くらしえん

    ハウスクリーニングとエコリフォーム くらしえん

  • 3位

    【冷えとりグッズ】シルク毛布のメリット&デメリットから考える眠り

    冷えとりではシルク(絹)が排毒と吸毒効果が高いので、靴下もシルクのものを履いたり、身に着ける下着もシルクにしている方も多いのでは? 冷えとりでは寝ている間にも毒出しがあります。 では、眠っている間に毒がもっと出せるようにするためにシルク毛布を使用したらどうなんでしょうか? 今日の記事は、実際にシルク毛布を愛用している風一家のシルク毛布観について考えてみたいと思います。高価なシルク毛布をお得に購入する技もお知らせしちゃいますよ。

    kazehiroshi48

    冷えとり毎日レスキュー女子es

  • 4位

    【親子の冷えとり】腎臓の弱い子供は怖がり!怖がる子のための親の対応

    うちの子供は冷えとりを始めて11年になります。幼児の頃は怖がりで、新しいことをするのを怖がり、無謀なことや経験のないことは、けしてしませんでした。成長につれて怖がりは薄らいできましたが、今度は死に対する恐怖を感じるお年頃になりました。 今日の記事は、親子の心の冷えとりについてお伝えしたいと思います。

    kazehiroshi48

    冷えとり毎日レスキュー女子es

  • 5位

    動物アレルギーの子供でも楽しめた!鳥のいるカフェ@谷中でフクロウふれあい体験

    子供は8ヶ月の時にアトピーを発症して、血液検査の結果、猫アレルギーと診断されました。当時、猫を飼っていた私たちは、泣く泣く猫を実家に預けました。医者からは、動物を完全除去をすると、少しでも触れるとアレルギー反応が重症化するので、少しづつふれあいをさせながら抗体をつけていくことを勧められていました。 今日の記事は動物アレルギーのある子供が鳥のいるカフェに行った動物ふれあいレポをお届けいたします。

    kazehiroshi48

    冷えとり毎日レスキュー女子es

「インテリアブログ」 カテゴリー一覧